部分的なリフォーム・リノベーション費用の目安

部分的なリフォーム・リノベーション費用の目安とは!?

リフォームやリノベーションを行う際にキッチンやユニットバスなどの住宅設備機器、フローリングやドアなどの建材などの種類やグレードで大きく費用が変わってきます。
リフォームをするマンションや一戸建てのお住まいによっても費用は大きく異なります。

費用と目安イメージ

いくらくらい?の予算でリフォームやリノベをしたい!?

また、ハウスメーカーやリフォーム専門会社、工務店などで見積もりの金額も様々。
どんな空間にしたい?






・設備の老朽化を修理や交換する最低限のリフォーム
・ある程度の利便性や機能性をかなえるリフォーム
・中古物件を購入した際の全面リフォーム
・自分の理想の住まいを実現するためのデザインリノベーション
・夏涼しく冬暖かい住宅性能向上を重視したリノベーション

など、目的や予算に応じてリフォーム・リノベーション会社を選定して、見積もりを依頼しましょう。
各社によって見積もり金額が大きく変わってくると思いますので、3社程度に見積もりを依頼して比較検討することをおすすめします。

・営業担当者の人柄や対応
・デザイナーや設計士の提案内容
・支払い金額と支払い時期(現金で払う場合は、支払い時期も比較しましょう!)
・予算と住宅ローン・リフォームローン(中古リフォームの場合は、低金利な住宅ローンを利用しましょう、金利も比較!)
・工事の期間(クレームを考慮して契約書に長めの工事期間が書いてある会社は注意!)
・工事内容(商品のグレードやリフォームする面積、不明なことは全て営業担当者に質問して確認!)
・保証・アフターサービス(保証期間の比較を!)
・お客様相談室の有無(気になることはかならず、書面に一筆残して約束してもらうこと)
・工事開始前後の近隣や上下階に住む方への配慮やマナー
・職人さんのマナー

部分的なリフォーム費用の目安(あくまで交換の場合)

●システムキッチンの交換
材料費:概ね20万円~(安いものだと15万円程度~あります)
工事費:概ね20万円~

●ユニットバスの交換
材料費:概ね30万円~(アパート用の安いものは10万円程度からありますが要注意!)
工事費:概ね25万円~

●在来浴室をユニットバスへ交換
材料費:概ね30万円~(お湯が冷めにくい保温浴槽がおすすめです)
工事費:概ね30万円~

●洗面化粧台の交換
材料費:概ね3万円~(シャンプードレッサーがおすすめです)
工事費:概ね3万円~

●トイレを節水型のトイレに交換
材料費:概ね3万円~
工事費:概ね3万円~

●洋室の内装をリフォーム
材料費+工事費:概ね15万円~

●和室を洋室にリフォーム
材料費+工事費:概ね60万円~

リフォーム費用の交渉をする前に!

・工事する家の前まで資材を運ぶトラックを止めることができるか?できない場合は割高になるケースも。
・マンションの場合、エレベーターがないと資材を運ぶ人が必要となり工事費が高くなるケースがあります。
・空き家や未入居の住まいの場合、工事費が安くなるケースもあります。
・どこの業界もそうですが、月末に交渉すると安くなる会社さんもあるかもしれません。最近は大手ハウスメーカーさんの値引きもよく耳にします。