1000万円台で築20年の住まいをフレンチスタイルにリノベーション

リビングダイニングのイメージ

今までのキッチンは導線が悪く家の奥側にあったとのことで、使いづらい日々を過ごされていたとのことでした。
調理する場所が狭いだけでなく、買い物をした食材などをしまうのも一苦労…。

また、海外で生活をされていたとのことで、インテリアなどの趣味も、
アンティークファニチャーから食器、雑貨、ステンドグラスなど、素敵なインテリアに拘られています。

そんなインテリアを活かすということもあり、LOHAS studioでリノベーションをすることに!

カーテンの間から、フレンチスタイルの空間・・・
趣味のアンティーク家具や雑貨が見事に融合した部屋に

まるでフランスの田舎にあるお家のよう。
ホワイトを基調に、ブラウンカラーの無垢パイン材のフローリング、無垢材で造作したキッチンカウンター。キッチンのそばにあるカフェコーナーは壁にレンガのタイルを。

キッチンの家事動線を改善!

L型のキッチンを採用して、間取りも一新しました。
無垢材で造作したキッチンカウンターを造り、広い調理スペースを確保。
収納部分もちゃんと配慮したので、動きやすくスムーズな家事動線を実現!
念願のカフェスコーナーも実現しています。

憧れのガーデンルーム

明るく採光のとれたコンサバトリー(ガーデンルーム)は、O様憧れの居室です。
オーダーメイドのブルーの折戸、床にはタイルを敷き詰め、窓は格子タイプを採用しました。

理想だったフレンチスタイルの住まいで、素敵な毎日がはじまっています。

デザイン:
住宅性能:
金  額:

《LOHAS studioさまより転載させていただきました》
家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

ダイニングと庭

キッチン

ダイニングキッチン

イメージ写真

コンサバトリー

シャンデリア

サニタリー
《LOHAS studioさまより転載させていただきました》
家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

renovation300-250


楽天カードとAmazonリプロダクトリンク
楽天トラベル