1000万円台の中古マンションリノベ

lohasstudio_0385

今回ご紹介する物件は、築15年の中古マンションをリノベーション費用1500万円のリノベーション事例です。
ご夫婦と3人のお子さんと暮らしていましたが、2人のご子息が独立するのを機会にリノベーションをすることに。

老後もご夫婦で暮らす終の棲家として断熱性能を重視したリノベーションを理想とされていました。
住まい全体がどの部屋においても温度差がなく、老後でもヒートショックなどの影響のない室内温度差がバリアフリーな空間を実現されました。

LOHAS studioさんでは、スケルトンリフォームすることで、新聞紙を原材料とした断熱材セルロースファイバーで床・壁・天井全体を包み込むことで断熱とともに、マンションで懸念されている防音性能も大幅に向上させたとのこと。

スケルトンリフォームすることで、部屋の間取りも見直し、広いオープンなLDと明るい採光の取れた空間を実現されています。

デザイン:
住宅性能:
金  額:

《LOHAS studioさまより転載させていただきました》
家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

lohasstudio_0385_01

lohasstudio_0385_02

lohasstudio_0385_03

lohasstudio_0385_05

《LOHAS studioさまより転載させていただきました》
家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

renovation300-250


楽天カードとAmazonリプロダクトリンク
楽天トラベル