住宅ローンとリフォームローンの一本化「フラット35」取扱開始

2015年4月20日(月)より、リフォーム一体型の住宅ローン「フラット35」の取扱開始!

中古住宅の購入代金とともに、リフォーム工事費用を合算して、「フラット35」で借入れできる制度です。

中古住宅の購入代金は、住宅ローンを利用できましたが、リフォーム費用を住宅ローンに組み入れることができず、カード会社等の金利の高いリフォームローンを利用されていた方もいらっしゃいます。特に不動産会社とリフォーム会社を別々に依頼していた方などでは、こういったケースも実際に起こっていると話に聞くので、フラット35の住宅ローン一本化はリノベーション検討者には朗報ですね。

借入額は、「中古住宅購入額とリフォーム工事費の合計額」100万円以上~8,000万円以下。

リフォーム工事の内容に制限などはないようです。

フラット35(リフォーム一体型)

詳細は、こちらへ
http://www.flat35.com/files/300238349.pdf

renovation300-250


楽天カードとAmazonリプロダクトリンク
楽天トラベル