1000万円台の北欧一戸建てリノベ

北欧のリノベーション

北欧の照明ルイスポールセンやデザイナーズ家具を贅沢に採用した一戸建てのリノベーション事例です。施工費は、1000万円台ではありますが、1,800万円と高額な部類になります。

ご実家の隣にあるご親戚のお住まいをリノベーションしたということで、もともとは二世帯のお住まいだったようです。天井の高い吹き抜けが空間全体を広々と表現してくれて、窓から入る採光も室内を明るく照らしてくれるようです。また、小さなお子様もいらっしゃるということですが、新聞紙が原材料の断熱材セルロースファイバーや塗り壁の珪藻土、ウォールナットの無垢フローリングなど、自然素材の空間は安心できることでしょう。

リビングから繋がるキッチンは、グリーンのカラーを基調としたタイルと無垢フローリングの茶色がおしゃれにマッチングしています。キッチンからは、リビングも見渡せ、小さなお子様がリビングで遊んでいてもこれなら安心!

一般的なリフォームのきっかけは、設備の老朽化による修理が多いですが、やっぱり「採光」でしょうね。部屋を明るくしたい!という方が断然多いのです。これだけおしゃれにデザインして、採光も抜群の空間になれば施主様も満足でしょうね。

デザイン:
金  額:

《LOHAS studioさまより転載させていただきました》
家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

キッチンリノベーション

キッチンダイニングとサニタリー空間

《LOHAS studioさまより転載させていただきました》
家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

renovation300-250


楽天カードとAmazonリプロダクトリンク
楽天トラベル